アクアリウムの設置は、待ち時間が発生する医療施設や美容室などで、お客様の居心地を良くし、また、診察や治療を前に不安や緊張を抱えた心を癒します。店舗や企業にとっては、働く人の心の健康や満足感を維持・向上させることは、労働生産性を向上させることにつながります。また、競合との差別化となり、集客力や魅力のアップにも繋がるものです。

アクアリウムが生む
神秘的な癒し空間

無機質な空間を色鮮やかに演出し、見る者の心を弾ませる観葉植物や絵画などと同様に、アクアリウムも、空間を彩るインテリアの一つと言えます。しかし美術品と異なる最大の特徴は、植物や生物など、生命力みなぎる自然を組み込んだアートであることでしょう。水の中を生き生きと泳ぐ魚たち、ゆらめく水草、四季の移ろいを楽しませてくれる艶やかな生け花…美しい色彩や心地良い水音、穏やかな光や水の揺らめきが五感を通じて、見る人の心を癒します。

「造形美術」との融合による
優美な演出

アクアパールが特に得意とするアクアリウムが、「フレグランス」と呼ばれるTOJOグループ独自の生け花の技法を取り入れたものです。春は桜やカーネーション、夏には水芭蕉やアサガオ、秋には紅葉やコスモス、冬にはマーガレットやガーベラなど、季節ごとに花を替え、四季の移ろいを演出。12年にわたり造形デザインを学び、東城久幸氏からも生け花のセンスを評価されたアクアパールならではの感性が光るアクアリウムをお届けします。


全国で数少ない女性の
TOJO認定水景デザイナー

アクアリウム水槽のレンタル・メンテナンスの先駆者として創業20年以上、全国約3000件におよぶ豊富な管理実績を持つTOJOグループ。全国では、TOJOが認定した「TOJOファミリー」と呼ばれる120組以上の水景デザイナーが活躍しています。アクアパールは、全国でも数少ない女性のTOJO認定水景デザイナー。造形美術を活かした技法を得意とし、TOJOファミリーによる2016年度フォトコンテストにおいて3位入賞を果たしています。

女性ならではの柔らかな
感性による水景

震災や事故に見舞われ、自身の心を癒したいという想いから、ビジネスを興したアクアパール。ストレス時代に求められる造形デザインを追求すべく、絵画や彫刻など美術の制作現場に身を置き、人が美しさや安らぎを感じる色彩や造形、構図について学びました。あたたかみや親しみを感じる柔らかな造形や色遣いで、空間に優しい印象を与えます。産婦人科や女性対象のクリニックなどでも、好評をいただいています。